読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない記録

なんとなく自分の意見を書き記すときにつかいます。つまり不定期更新です。

電話に出れるか出れないかが重要で休暇か否かはどうでもいいのではないかと。

職場の人が、電話でお客さんに対して 欠席しているのに 「終日外出している」... - 何の報告かわかりませんが - b-gemini - はてなハイク

これ、基本的には社員個人の事情を社外(社内でも必要最小限であることは言うまでもなく)には伝えない為にやってるんじゃないの?休んでいるか否かはどうでもよくて。○○さん居ますか?という電話の対応も同じかと

 

よんだ。

 

まぁ、確かに、休もうが休むまいが個人の自由で、仮に休んでいたからどうかしましたか?以外のなにものでもない事は言うまでも有りません。

 

一方で、この対応って、そもそも社外の人には社員の個人情報やそれに類すると思われる事は伝えない為の基本的な対応なんじゃなかったんですかね?

 

電話に出れないってことが重要で、別に休暇をとっているかとっていないかというはどうでもいい話で、電話に出れないという事を業務上の理由という事で伝える方法として、終日外出のような事情で返しているのだと私は考えていました。

 

同じような話で、会社に営業(マンション販売とか保険とか)の電話が来た場合も、基本的に個人名で問い合わせが来た場合は、存在の有無は解答せずにまずは「どの部署の○○でしょうか?」とかその個人と関係のある人かどうかの確認をしたり、部署の代表番号であっても本人につなぐ前に名前と会社名を確認して、つなぐかどうかを本人に確認するって話だと思うんでしょね。

 (不動産契約とか銀行・カードの契約の時に、「社名出しますか?」って聞かれるのは、そういったケースで取り次ぎをしてもらえるようにする配慮も含まれると考えています)

 

※一昔前(今もあるのかな?)は、社員が勝手に社員名簿をうってしまう事もあって、春先とか人事異動の時期とか、保険やマンション、証券会社の電話が結構ひどい事になっている事もありました。

 

見方によっては、なんでお休みとっている事を明かしてはいけないの?って考え方になるのかもしれませんが、友達相手じゃないんで、とりあえず冒頭にも書いたように電話に出れるか出れないかという本質的な部分のみを解答するというのが無難だと思うのですがいかがでしょうか。