読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない記録

なんとなく自分の意見を書き記すときにつかいます。つまり不定期更新です。

“テラロス”症候群ってどこから見つけ出したんだろうな

テラスハウス終了、視聴者の反響は?“テラロス”症候群も続出 (モデルプレス) - Yahoo!ニュース

モデルプレスという媒体っていったい…。 各検索結果数、テラロス=3,140件、テラハロス=44件、テツロス=47件、ほぼ同一記事へのリンクのみ。本当にお疲れ様でした。

 

よんだ。

 

まぁ、特定の番組のファンがいる事は否定しないが、某アイドルの出現の時と同じで仕込みが雑なんだが。

 

29日に終了した番組の記事中で、「テラロス」とか「テラハロス」「テツロス」という現象が起きているというが、意味不明。

 

普通、○○ロスってのはその番組が本来あるべき時間帯にもう放送がなく、その時間に感じる喪失感のことであって、今終わったばかりの番組に対して感じるのは、充足感であったり、寂しさであったりで、○○ロスという言葉を終了後数時間で使うとか意味が分からない。

 

この記事を確認したのが、30日の0時30分ごろなんだけど、その時点で記事が上がっているってことは、少なくともその時点で「テラロス」とか「テラハロス」「テツロス」といった何か現象をつかんでいるはずなんだが、それぞれをGoogle先生で検索すると該当記事へのリンク以外だとほとんど見つからない。

 

f:id:sin20xx:20140930010915p:plain f:id:sin20xx:20140930010952p:plain f:id:sin20xx:20140930011210p:plain

 

 

なんとか、「テラハロス」の検索結果に見える程度だろうか。 

それよりも、Yahooの記事へのリンクの生成時間が13時間前というのはもっときになるが、そこは華麗にスルーしておくべきか。 

 

この記者はいったいどこからそんな現象を見つけてきたのだろうか。

 

29日の23時に最後の放送が行われているわけで、放送終了から30分しかない間に、このモデルプレス編集部というところは、「テラロス」とか「テラハロス」「テツロス」という現象を少なくともGoogleでは見つけられないにも関わらず、何らかの偉大な方法で見つけ出し、その兆しをまとめあげている。

 

この現象をつかんでから、記事にし、配信先に掲載されるまでの猶予時間は30分だ。

 

なんということだろう。

 

こんな神業的な執筆者を私は見たことがない。

 

いや、実際にはあるけど。

 

それは、事前に原稿を作成し、各所の了承を取り、指定の時間に配信するという場合だ。

 

さて、その場合、だいたい記事は数時間前には配信手続きを終えているんだが、はて、番組が終わってからまだ1時間もたっていない。

 

はて・・・。

 

いったいいつ「テラロス」とか「テラハロス」「テツロス」という現象を見つけ出し、記事を作成し、配信したのだろうか。

 

わからない…。

 

僕には「テラロス」とか「テラハロス」「テツロス」を見つけ出すことはできなかった。

 

無念。