読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない記録

なんとなく自分の意見を書き記すときにつかいます。つまり不定期更新です。

選手の決定は第一に選手が批判されるべき

 

sin20xx - 『羽生選手の怪我を、感動として消費するのはどうしても…』 へのコメント

言っている事は正しい。見る側が「感動」という一言で済ませてはいけないと思う。ただ、その話と選手の人生の選択という事を同一視して語るのは違うし、そこは見る側がちゃんと理解しないと要らぬ批判にしかならない

2014/11/09 03:53 にブックマーク

sin20xx - 『羽生選手に「感動」するだけでよいのか? 誤ったスポ…』 へのコメント

この件でまず最初に批判されるべきは選手本人であるべき。

2014/11/09 16:50 にブックマーク

 

よんだ。

 

 

まず、この件で気持ち悪いのは、一部の人は、見る側の責任ばかりに言及していること。

確かにスポーツの世界で様々な決定について、見る側の意志がある程度の影響を及ぼしていることは認めるが、選手はそんな安っぽいのもだけで物事を判断はしていないし、そんな低俗なものだと決めつけるべきではない。

 

 

それから、知識の有無により、周囲の専門家が何が何でも止めるべきだったというが、その点についても、そもそもスポーツ選手である以上、そういった事故による影響について、自分で理解できないというのであれば、それは競技者として失格だし、その点は自らが批判されるべき話。

 

 

当然、周囲には専門家がいるのは事実だが、その話と、選手自身が正しい知識と判断をできるようになる話は全く違う。

 

少なくとも、聞こえてくる話を整理すれば、彼はあの日、自分で考えることができる状態であったわけで、その点の判断が誤りだったのであれば、まず責めを一身に背負うべきは選手本人であるべき。

 

それは、その後に続くもっと若い選手や、彼にあこがれる選手の為にもそうあるべき。

 

その点を勘違いして、周囲の人間の責任や視聴者の責任を真っ先に問うのは、はっきりいって、彼が危機を無視して競技を続けたことに感動している人と、やっている事は同じ。

 

 

反転させているだけでね。

 

 

その事にはちゃんと気づくように。