読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない記録

なんとなく自分の意見を書き記すときにつかいます。つまり不定期更新です。

麻生氏の「子供産まない(産めない)」発言との向き合い方

 

麻生さんの発言の全文のどこに問題があったのか、じっくり聞いて書き起こしてみたよ | More Access! More Fun!

結局こういうのは読み手の意思でなんとでもかわっちゃうんだよ。で、嫌いなものは真剣に考えないっていうちょっとした現代病の人が多すぎるのはちょっと考えもの。嫌いだからこそもっとちゃんと向き合うべきなんだが

2014/12/09 19:20

 

 

麻生財務相「子を産まない方が問題だ」 社会保障費巡り - 選挙:朝日新聞デジタル

表現はあれだけどこれ普通の事をっているんだけど。子供が増えない事の方が問題なのだから、産めない・産まない環境を改善すべきという至極全うな話で、なんでも批判すればいいわけじゃないよ。記者は頭大丈夫なのか

2014/12/08 09:30

 

この辺さいきんよんでる。

 

 

みんな政治家に何を来しているんだろうか。

僕はハッキリとして、今やるべき事をやってくれる人。

極端な事を言えば、多少人格が崩壊してても全然OK。むしろどんなに聖人だろうが、やる事できないならいらない。

 

で、今回の発言、根本的に表現がどうだとか、言い回しがどうだとか、そんな事が本質的な問題なんですかね?

 

例えば、政治家は何か物事を勧める為に理解や同意の形成をはかる必要があります。

場合によっては、全くその事と関係のない人たちにもね。

 

で、老人。

 

彼らからすると自分の孫以外は基本的に興味がないでしょう。

別に現役世代の負担がどうだろうとね。

(ちょっと無理矢理ですが、ここではそういう前提で)

 

ここで、老人は当然社会保証の充実の為に、消費税の負担は社会全体でお願いしたい!と素直にいって「そうですねー若者の為にわしらがんばらんといかんなー」っていうんですかね?

 

ちがうでしょ。

 

老人と話す時は、なぜこの取り組みにあなた方も参加・同意していただく必要があるのか、そこを彼らが納得するように話すんですよ。

 

つまり、彼らは年金であったり、社会保障が自身が生きている間、ちゃんと政府は面倒を見てくれるのか、そこに凄く興味があるわけです。

 

だから、彼らに向かっていうんですよ。

 

「産まない(産めない)のが問題なんですよ」

 

だから、産めるように環境を作らないといけないんですよ。

産めるような環境を作る為には、お金がかかるんです。

その為には消費税や場合によっては何らかの方法でそれらの財源を作らないといけないんです。

あなた方(高齢者)にも負担を強いる事になるかもしれません。

でも、その取り組みが、税収を安定させ、皆さんの生活環境の安定に繋がるんです。

 

だから、産める・産みたい環境を作るのに是非強力してほしいと。

 

 

いい加減、大人なんだがらこの程度行間よめよ。

 

 

当然、若者と対峙するときは、若者の興味の有る部分で話すんだよ。

これは卑怯でもなんでもないよ。

 

そうやって理解・合意を得ながら社会の構造を少しづつ変えるんだよ。

 

それが政治だし、これは社会や会社でも普通に行われている事。

 

お前等どんなユートピアで育ってるんだよ。