読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない記録

なんとなく自分の意見を書き記すときにつかいます。つまり不定期更新です。

ファイナンシャル・プランナーって投資に詳しいのかな

 


【ヤケド注意】これから投資をはじめる人に知っておいてほしいこと - malzack show

 

よんだ。

 

書いてあることは特にあれでもないのですが、こういった記事をみるとたまに「FP」の文字が出てくることがありますね。

 

私自身は投資というか投機サイドの人間なんで、現物、信用、先物(指数)、FXしかやらないんですが、やっているメンバーの中でFPの資格保有者なんていないんですよね。

 

もっともこのケースはもともとシナリオが知人からの相談に乗ったという事なので別にクライアントへの助言ではないようですが、それでもFPと投資の関係性って相当薄いって思うんですよね。

 

というか、冷静に考えると、普通に考えていずれもリスクが高すぎるし、クライアントに是非株いくべきですよ、なんて言えないし。

 

あと、お金がある程度あって、且つ、金融の知識を持った人間ほど、おそらく株式投資には興味を持たないだろうし、ましてやFXや先物なんて絶対手を出さないと思うんですよ。

 

本当の金持ちがやってるのは株式取引ではないので…

 

どう考えてもお金に詳しい人間が7割~8割が損失を被る世界をまじかでみて、よーしいっちゃうぞーなんて正気のさたではないし。

 

つまり、FPとかその辺りの人が投資の助言できるケースってほとんどないと思うんですよね。

 

つまり、まっとうなFPは投資をお勧めすることもないし、投資に関して有益だよっ!って本をお勧めすることはないように思うんですよ。

 

てか、FPとの面談の最初なんて大体普通はクライアントの状態やスタイル、リスクへの考え方とかその辺を理解するところから入るわけで、いまだかつて投資の教科書をお勧めするようなFPとお会いしたことがないんですよね。

 

記事の是非はともかくとして、FP保有者が投資の教科書を進めるって結構尋常な神経じゃないような気がするんですが…

 

そういえば行政処分食らった投資会社のおすすめ記事かいてたのもFPだったなぁ。

 

そのうちFPとPマークって日本のツートップになるんじゃないかなぁ。