読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない記録

なんとなく自分の意見を書き記すときにつかいます。つまり不定期更新です。

勝手な思い込みと思想を押し付けた結果、アーティストが謝罪しなければならないという悲劇

 

サザンオールスターズ年越しライブ2014に関するお詫び

勝手な視聴者の思い込みと勝手な思想を押し付けた結果、アーティストが謝罪しなければならないような事態に発展するという不幸。ある人が何か表現した時に自らの支援者・同一思想者であると思い込むのもほどほどに。

2015/01/15 19:21

 

よんだ。

 

本来、サザンが謝罪すべきことは何もなかったと思う。

 

結局、ある思想の持ち主たちが、自分たちの都合のよいように解釈し、「彼も我々の同志である!」という勝手な発言と身勝手な行動をとった結果がこれです。

 

いろいろな意見や主張はそれぞれに考えがあるでしょうから、短絡的に善し悪しを決めるものでもありません。

 

ただ、誰かの表現や行動を第三者が勝手に特定思想であると定義し、それをもとに自分の勝手な言葉で、勝手に着色し、その本人は何ら責任も取らず、結果関係のない人が巻き込まれるようなことは決して許すべきではない。

 

発言を行いたいなら自分の意見を自分の言葉ですればいいわけで、「あの人もこういっているからこれは正しい」というような物事の考え方は、小学校レベルで卒業すべきで、大人がやることではない。

 

今回、勝手な解釈で勝手な発言を、Yahoo上や紙面上で行った自称文化人や自称有識者はしっかりと「言葉に出して」謝罪するように。

 

少なくともそれが、身勝手な行動を、公のメディア上で好き放題に言い放った貴方がの最低限の責任なのだから。

 

自分の言葉で話せない、相手に意図を伝えられないなら、文化人や有識者という肩書は掲げるべきでも、他人からそう呼ばれてもしっかりと否定し、そのような肩書がからむ仕事はすべきではない。

 

本当にこんな不幸な事は2度とおきないで、おこさないでほしい。