読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない記録

なんとなく自分の意見を書き記すときにつかいます。つまり不定期更新です。

テロ組織に資金提供するという事

 

2015/01/20 官邸前抗議 - Togetterまとめ

すげーな。テロ組織に資金提供するという事は、邦人2人の命を救う代わりにその資金で数百倍以上の人が犠牲になるという事実を完全に無視かよ。そんな身勝手な事を何の面下げて言うんですかね?他国ならいいのかよ

2015/01/21 12:20

 

なんだろう。

 

ご本人の無知というかキチガイっぷりにびっくりなんだけど。

 

とりあえず理解できていない人の為に。

 

まず、経緯がどうであるかというのは残念ながらテロ組織相手の場合は議論の対象にはなりません。

 

そもそもこの手の話でまず議論すべきは、テロ組織へ(いかなる理由であれ)資金提供するという事を受け入れるのか否か、その一点のみです。

 

なぜその一点のみであるのか。

 

なぜなら、その提供された資金は、確実に別な誰かに対して恐怖をばらまく為に使われるので。

具体的に言えば、2人を救う為に支払ったお金により、その数倍、数百倍、数千倍という人を同じような不幸に巻き込む原因を作る事になるので。

 

なお、お金が提供されて、それにより武器の調達や行動の継続が行えるという直接的な事以外にも、身代金要求に応じる組織が存在するという事実もそういった行動を助長する事となり、よりこういった事件の発生に繋がる恐れがあります。

 

結局、その事実とどうやって向き合い、決着をつけるかという事でしかない。

 

仮に経緯が本人の不手際や問題によるものでも、そうでなく、政府の行動の結果であっても、何れの場合であっても、結果的にテロ組織に対して資金を提供するという事実と向き合った場合は、その一点以外に議論すべきものはありません。

 

それ以外の事は、テロ組織への対応が終った後で十二分に議論すべき話で、それ以上でもそれ以下でもない。

 

その事実を理解した上でメガホンもって叫ぶならまだいいが、“殺すな”というメッセージは、少なくとも国際社会に対して「邦人の代わりに誰か死ね」と言っているようなもので、そんな事を常識的な頭をもった人が掲げる事ができるわけがない。

 

まぁ、ご本人は、ただ政府批判をしたいだけのようなのでどうしようもないのですが、皆様は自分の発しているメッセージが結果的にどのような意味をもつかはちゃんと考えてから発信するようにしましょう。