読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない記録

なんとなく自分の意見を書き記すときにつかいます。つまり不定期更新です。

将来の選手を育む土壌としての負担

 

高校野球を「残酷ショー」から解放するために――なぜ「教育の一貫」であることは軽視され続けるのか?(松谷創一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

お金の問題だけならNPBJABAにも負担してもらえばいいと思うが。高校野球の延長線上にはプロ・アマの業界があるわけで、野球人気を下支えする意味でもNPB(実際は加盟球団)から合計片手億円程度なら支援してもらえばいい

2015/08/04 23:35

 

よんだ。

 

あくまでもお金の話のみですが、僕はNPBあたりに負担してもらえばいいと思います。

 

理由としては、そもそも高校野球が廃れればその延長線上にあるプロ野球も将来的には廃れる事となりかねないですし、そもそも高校球児には多くの未来のプロ野球選手が含まれるわけで、そういう意味では彼らを守るためにNPBとそれを構成する球団・親会社が支援するというのは構図として間違ってはいないかと。

 

ただ、単純に負担するだけでは企業利益がなさすぎるので、何かもう少しメリットを企業側に提供できればよいのでは、と思うのですがね。

 

地味にプロ野球の球団は赤字の所もあるらしいのですが、とはいえ、それでも経営権を手放さないというのはそれなりにプライドを持って経営しているわけですから、未来の自軍のエースを守る意味身でも是非取り組んでみてはどうだろうかと思わなくはないです。

 

12球団ありますから、不足分の1500万円であれば、各球団たった100万円と少しでよいわけで、ぶっちゃけなんとでもなると思うんですよね。

将来の選手を守れる上に、さらには社会的信頼を得られるだけでなく、野球市場の安定にも寄与できるというわけですから、春夏合わせて約300万としてもお安い買い物だと思いますよ?

 

どうでしょうか?