読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない記録

なんとなく自分の意見を書き記すときにつかいます。つまり不定期更新です。

デモを誰でも快く受け入れるわけではないというお話

 

高校生のデモ隊列にマンションから植木鉢を落とした犯人、速攻で特定され土下座 - Togetterまとめ

まぁとうらぶの列に物を投げ込む人もいる時代なので…やってる本人達は正義というかもしれないが、興味のない人間からすると暴走族と正直かわらんし、暴走族が一瞬で走り去るのに比べるとマジある意味悪質だとは思う

2015/08/24 18:27

 

よんだ。

 

まぁ、どんな理由があれ植木鉢にかかわらずマンションから物を落とす(水風船でも)行為は危険極まりないので言い訳はできません。

 

一方で、意義のある(と仮定して)デモであれば誰でも快く受け入れると思うのはちょっと違うのでご注意ください。

 

私は反原発運動が盛り上がって来始めたこと新宿に住んでいたのですが、あの時期の新宿は反原発のデモでいつも騒がしかったのですよ。

 

一番迷惑と感じるのは、あの時期から増え始めた意味不明な歌やラップ調の拡声器から聞こえる声。

 

何言ってるか全然わからないし、本人達はノリノリっぽいのだけど周りからするともはやたんなるガラの悪い集団が群れをなして押し寄せているのかと間違うほど。

 

普通に主張内容を拡声器で叫ばれる分にはまぁ聞くこともあれば無視することもあるんですが、あの意味不明な歌やラップは結構嫌われていると思うんだけど。

少なくとも僕は、内容なんか耳に入らないし、ただ「うるせー」って思うだけで速攻窓を閉めてシャットアウトする方向で対応していました。

あの時期は節電の為、空気の悪い都心にもかかわらずまぁ頑張ってエアコンなしで頑張っていたんですけどね…もう、窓閉めると灼熱ですよ、エェ本当に最低でしたね。

 

そもそもデモというのは自分たちの主張や意見を誰かに届けるものであって、自己満足の為にするわけではありません。

 

ですので、受け手が聞き取れ、意味を理解し、そしてそれに理解を示すなり何かしらのリアクションを取れないと、ただ自己満足で身内のみが満足するような行動をとっているだけでは正直よそでやってほしいとしか思えません。

 

やるな、とはいいませんが、何の為にやってるのか、誰の為にやっているのか、そこを冷静に考えて、その行動を周囲の人がみて、冷ややかな目でみられないか、結果、余計に反対者を増やさないかなどもう少し考えたほうがいいと思いますよ。

 

あと、デモに参加する人からすると1週間に1度かもしれませんが、地域によりますが、ひどい時は週数回、週末なんて1日に何組か通るわけで、近隣の人間からすると、どんなに良い意見であっても「いい加減にしろ」「もう少しお前らは規律をもって行動できんのか(同じ主張なら合同でやれ)」と言いたくなります。

 

そういった事も少しは配慮した上で、存分に主義・主張を貫かれたほうが、周囲の方の理解は進むと思いますよ。

 

一応デモとストは全然ちがうので注意しておくと、ストはあるサービスやファンクションを提供する側がその組織や構造上の問題を解決する為に行うものですから、基本その利用者はある意味人質のようなものです。ですが、その影響が及ぶとしてもそもそもそのサービスやファンクションを提供する人たちの存在がないと、それらのサービスやプロダクトは我々のもとに届くことはないのですから、ストを受け入れるのは利用者や受益者の責務です。

一方でデモとはそういった利害関係者の関係性は一切考慮されていません。原発の恩恵や影響は人それぞれで、価値観も異なります。

この両者を同じと捉えるのはあまりにも暴論です

 

そんな事を感じました。