読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない記録

なんとなく自分の意見を書き記すときにつかいます。つまり不定期更新です。

冷静さを欠く活動は支持を得られないと思うので、もう少し冷静に対応した方がよいかと

痛いニュース(ノ∀`) : SEALDs奥田愛基さん、フジテレビ出演も論破され惨敗「力不足ですみません」 - ライブドアブログ

ネトウヨ仕様」って言ってるけど、その疑問普通だと思うけど…。なんでも自分たちに疑問を持つ、対立するのはネトウヨだという考え方は本当にやめた方がいい。その考え方も十分利己的で危ないと思うよ。

2015/09/10 17:34

 

一連のやり取りを見たのですが、やっぱり感じるのは自分たちに同意していない相手や自分達に否定的な意見を持つ相手は何でも「ネトウヨ」という表現に押し込む事。

 

世の中右か左かの人だけではないので、普通に「こういう活動ってお金かかるのかな?」とか感じる人もいるだろうし、そもそもネットで掲載される記事を見ると、民主党の代表者だの、共産党の人だのが拡声器をもち一緒に叫んでいる映像が並んでいるわけで、そりゃ「バックにどこか政党がいるじゃないの?」と感じる人もいるでしょ。

 

どっちかというと、政治に無関心な人ほどそういった事を理解ができないので、丁寧に説明してあげないといけないし、「ネトウヨ」様だったら質問するまでもなく、「お前ら○○の××だろ」的な(正しいか間違っているかにかかわらず)一方的な意見をぶつけてくるかと。

 

テレビなので視聴者が興味ありそうな部分をついてくる(本質的な議題かどうかではなく)というのは止むを得ないし、今後もそういう機会はあると思うんですが、そういう時はまずは冷静に話をするべきで、そういった質問や話題にあまり否定的な意見を投げまくらない方がいいと思いますよ。

 

理解されていない事を理解してもらうというのは相当な努力が必要で、その一方でその事を怠ることは絶対にできないわけだから。

 

あと、マスメディアがクソであるかどうかは別として、彼らがああいった番組作りをするのはそういった事に視聴者が興味があると考えているだからなわけで、そう考えるとそこを批判的になったり、感情的になるというのは不味くて、むしろそこを利用して視聴者を含む広く理解してもらうために説明をして、ちゃんと正しく理解してもらえるようにすべきだと思うし、それができないとだめだと思う。

 

別に僕はあなた方の活動を支持しないけど、信念をもって何かを変えたいと思っているなら、そういった部分にむしろ活動の半分以上の労力を割くことも大事。

 

僕らの仕事でも、1つの契約やプロジェクトを成立させるというときは、直接的なプロジェクトの中身や仕掛けの議論よりも、利害関係者との調整の方が圧倒的に多いわけで、それを怠るとどんなによい案件も成立しない事が多い。

 

抗議活動の場合はより明確に反対意見を持つ人もいるわけだから、そういう人に揚げ足を取られない意味でも、その部分にもっと力を尽くしてほしいと思いました。