読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない記録

なんとなく自分の意見を書き記すときにつかいます。つまり不定期更新です。

PSVRを極力転売目的の人に流さない方法

12月17日にPSVRの再販が行われましたね。

 

結局、話を聞いてみると前日徹夜組や始発落選組みなどあいかわらずの事で、だいぶ大変そうだなぁという感じです。

 

前々から思っていたのですが、そもそもPSVRなんてPS4もっている人しか買わない(買わないわけではないですが、持ってない状態で買うってのは相当レアですよね。プレゼントとか、同時購入とかそのときだけですから)

 

なので、PS4の中で、Store販売すれば確実にお一人様1個しか購入できない(ライセンス関連の製品はそもそも重複購入できないように現状システムもなってますからね)し、仮に自分でかったものを転売したいならすればいいですが、1個しかかえないので、被害は実際のところ1台のみですし、何よりPS4の所有者全員が5万円もだすのかといえば、まぁ、出さないですからね、そう考えるとそれで全て決着すると思うんですがね。

 

転売自体にソニーに利益がない(ソニーからの出荷コストも卸価格も変わらない)し、小売店も原則定価販売をする以上は、整理券の配布や抽選など、台数も少ないし儲けもすくないから、別に直販のみにしてもいいと思うんですよね。

 

量産できるなら販売店経由がいいとは思うけど、現状ではねぇ。

近場の店舗では50台程度しか入らないって話だったので、50台じゃ人件費も稼げないと思うから、別に販売店にもほとんど恩恵はなさそうだし。

 

まぁ、PSStoreでの販売だと販売個数を制限する仕組みが今はないと思うので、その点のみアップデートできればそれで全ての混乱は収束しそうですけどね。

 

あとはあれか、故障や紛失時の再購入に関する制限の対応をどうするか、って話ですが、そもそも故障なら修理対応で、修理ですまない場合は、引き換えで新品購入でOKですから、実質紛失対応ですけど、PSVR紛失って・・・、まぁ、発生した場合は、そもそも品薄時期は残念ですが、無理って事でもいいんじゃないですかね。

 

なんでソニーはやらないのかなぁ。

 

これだけ出荷数少ないと量販店に直販限定の方が混乱もないから、明らかによいとおもうんだけどね。

 

あぁ、冷静に考えれば、直販のWebショップならアカウント連携すればそもそもPS4の所有状況も確認できるんで、即それで実現できる気もしますね。

 

是非ソニー関係者の方はそういった対応をしていただければと思います。