読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない記録

なんとなく自分の意見を書き記すときにつかいます。つまり不定期更新です。

大学自治権は別に活動家の為のものではない

 

京大学生寮など捜索 警視庁公安部、公務執行妨害の疑い:朝日新聞デジタル

本人達は銀座の件も含め正当な権利ですって本気でおもってるからなぁ。大学自治権はそういう事の為にあるものじゃないんだが、正直京大含むいくつかの大学は勘違いしていると思う。以前もやらかしているしなぁ。

2014/11/14 02:26

 

よんだ。

 

 

いやー、京大またやらかしているのねぇ。懲りないよね。

 

 

コメントみると勘違いコメントが多い。

まず、警察が結構無茶な理由で令状とって突入した点にどうこういっている人が多いが、その部分を批判するなら、大学自治権を利用して活動拠点を大学内に設ける活動家も同じだけたちが悪い。

 

警察や公安のやり方が強引だろうが、その事をもって自分たちの行為を正当化することはできない事ぐらい理解すべき。

 

思想・信条の自由はあるだろうが、そもそも大学自治権は活動家の隠れ蓑の為にあるわけではなく、一般的ではなかったり社会的(例えば、時の政府であったり)に妥当と認知されないものであっても、研究やそれをより深く知るという行為を阻害しないように、大学の自治を一定の範囲で認めるというものであって、ある信念に基づいて動く為の隠れ蓑の為にあるわけではない。

 

警察や公安の行う事が全て正しい訳ではないし、当然、それは適法なのか?といいたくなる事はあるが、それ以前に「学問」という枠を逸脱した活動は大学側も理解すべきでは無いし、それ税金が使われる施設・設備内で行わせる理由について、少なくとも、警察や公安相手ではなく、国民に対して説明する義務が有ると思うのだが。

 

彼らが大学という公共に属する設備を根城にするというのは、ある意味税金がその活動の一部に使われているという事と同じな訳で。

 

大学内に活動の拠点をもつ事が妥当であると判断した合理的な理由を説明できない以上、警察や公安の行動の理由に無理があったとしても、少なくとも京大側の現状に理解する人はおそらく少ないと思う。

 

そこは活動する学生はちゃんと理解しないと、それこそその活動から何も学んでいないのかよ、という話でしかない。

 

京大はその辺がクリアになっているなら、ちゃんと活動を許可している理由とその活動の実績を公にした上で、それが適切であるという事を知らしめればいいと思うが。

 

正直、大学執行部も面倒な事に関わりたくないってのが本音なんだと思うけどね。

同情しなくもないが、ちゃんとやれよ。