読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気ない記録

なんとなく自分の意見を書き記すときにつかいます。つまり不定期更新です。

齋藤耕平関連銘柄

 

「Cadot」運営を自称するエクスバンスの弁護士から「名誉毀損&信用毀損だ」という連絡がきた - Hagex-day info

弁護士って代理人として動く場合自らの身分について相手から照会があった場合明らかにする責任があったとおもうが?身分にを相手方に明らかにせず代理人として且つ弁護士法上の行為を行うのって業法違反じゃないの?

2015/06/04 19:23

 

 

思わずシェアしたくなる『Cadot』(カド)に関する心温まる記事のまとめ - 斗比主閲子の姑日記

関連銘柄もチェックして感動をもっと味わいましょう。

2015/06/05 00:45

 

よんだ。

 

 

さて、齋藤耕平氏の関連銘柄といえば小玉歩氏が出てきますね。

小玉歩氏といえばこの界隈いわゆる情報商材関連で有名な方でして、そもそもの流れがフロントラインマーケティングクラブという存在が出てきますね。

 

で、ここから関連銘柄をどんどんたどると、ネット界隈で情報商材をぶんぶん投げまくっている人がじゃんじゃんつながってきて、お前らどんだけお漏らしするんだよ、って状態です。

 

そもそも、小玉歩氏といえば一時期、あの秒速で1億円稼ぐ男と共にタッグを組み情報商材を販売されていたので、その界隈では話題を呼びましたね。

 

まぁ、だれ引っ張ってもあんまり変わらないんですが、例えば花井志穂こと猪股志穂氏とかも有名?ですね。

 

彼女は小玉歩氏から「稼ぐ主婦3人衆」と呼ばれております。

ここでいう3人衆は猪股志穂氏、野崎純子氏、森ひかる氏の3人ですね。

 

そういえば、もともとフロントラインマーケティング系の人材や名称で、情報商材の販売に力を入れておられましたが、2013年あたりからはネットビジネスゴールデンクラブ(通称、NBGC)という新しいクラブ?を作られて活動されているようですね。

 

正直、どっちのクラブが後なのか先なのか知りませんが

 

そういえば、このネットビジネスゴールデンクラブは表彰とかもやっておられて、非常に真面目な方々なようです。

 

 

どんな方が表彰されたのか後学の為にもチェックした方がいいですね。

 

あと、ネットビジネスゴールデンクラブ界隈といいますと、最近ではゴールデンルールセミナーというものを開催されているようですね。

 

秒速ではありません。最短最速で稼ぐんです。

おバカな僕には正直どっちが早いのかちょっとわかりませんが。

 

 

なんか齋藤耕平氏から始まって心温まる方向に持っていくはずが、ぐぐれどぐぐれど情報商材と違う意味で涙を流された方の記事しか出てこないことになり、なんか恐縮です。

 

興味ある方は、他の講師の方のプロフィールから有益な情報を探してみる事をお勧めします。

 

あ、この界隈調べると、情報商材販売の親分に絶対たどり着くんですがあの辺を触る時は注意しましょうね。

あの界隈の裏はほとんどそっち系の方なんで、うかつに名前とか出しちゃうとそっち系に弱み握られた弁護士とかが押し寄せてくるかもしれませんからね。

 

くわばらくわばら。