何気ない記録

なんとなく自分の意見を書き記すときにつかいます。つまり不定期更新です。

ただの感想と言いつつ、本人や関係者に対して暴言を吐く

 

羽生九段の妻理恵さん、誹謗中傷に法的措置検討「耐えろと言うのは違う」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

勘違いしている人もいるが、例えば「衰えたな」と自分のアカウントで呟く事はただの個人の感想だが、それをその本人やその家族等関係者に対して言い放つことはただの誹謗中傷に過ぎない。それが理解できない人が多い

ご本人の意図する内容ではないかもしれないが、私は羽生九段に対して「衰えたな」と言い放つ「自称将棋ファン」が非常に嫌いだ。

いや、羽生九段の圧倒的な強さを考えれば、今の戦績はそれと比較すれば当然それほどのものではないという事はあるが、将棋は常に変化し対策が練られ、当然戦型の相性や研究の深化などにより立場は入れ替わるわけで。

 

例えば、個人のブログや個人のTwitterで誰に向けてでもなく、一つの感想として個人が発言する事については私はただの個人の感想だし問題はないと思う。

中には応援の意味も含め、もっと羽生九段ならやれるはずだ、そういった意味合いでそういった言葉を使う人もいるだろうし。

そうであろうが、ただ単純に否定的な意味であったとしても、個人のブログやTwitterでその程度の事を発信する事は許容可能な範囲だと思う。

 

が、その言葉を一度本人であったり、本人の家族や関係者に対して発してしまえば、それは唯の誹謗中傷に過ぎない。

 

仮に発信者自身は「これは事実だ」と言い放ったところで、その言葉が相手を傷つける事に変わりはないし、そんな言葉を至るところで浴びせられる事が、心地よいことなわけもない。

 

例えば、太っている人に対して、事あるごとに「貴方太ってますよね」といったとしよう。仮にそれが事実であって、本人も自分は太っていると自任していたとしても、それを他人から言われる筋合いはない。

当然心地の良い話題ではないだろうし、事実であろうがなかろうが、結局のところあなたがその「太っている」という言葉を発する合理的な理由がない限り、ただの誹謗中傷であって、それ以上でもそれ以下でもない。

 

「衰えたな」

 

この言葉をどのような理由があって、本人や本人の家族や関係者に言い放つ必要があるのか私にはわからないし、それを言い放つ人の常識も理解できない。

 

ただの感想という事を言いながら他人に対してそういった言葉を吐く。

「ただの感想」と言えば何でも許されると思ったら間違いだし、何の免罪符にもならない。

 

自分は悪くない、そんな自分を守るためだけに「ただの感想」という言葉を使いながら、相手に対して誹謗中傷を吐くような人間にはなりたくないものだ。